生命保険の必要性

###Site Name###

生命保険は入ればそれでいいと思っていました。

それで全て完了と思っていました。

おかげ20歳になってすぐに入ったのですが、そのままにしていました。
見直しもしないで数十年経っていました。


見直しという言葉も知らなかったですし、病気も怪我もなくきたこともあり、私は保険との関わりが毎月の支払いだけのお付き合いのなっていたのです。

結婚をすることとなり、事務的なことで保険営業の方とお会いすることになりました。

その時に、見直しした方がいいのではないかとアドバイスを受け、最初は何の話だか分かりませんでした。
しかし保険の話を詳しく聞けば聞くほど、見直しとうものがいかに重要なのかということが分かってきました。
そういう仕組みだったんだ、入ればそれでいいのだと勘違いをしていましたと伝えて、見直しをしました。


景気のいい時に入ったこともあり、かなり高い死亡保障額がついていたので、平均的な金額に落とすことのしました。


埼玉の保険代理店が広く知れ渡ってきました。

それだけでも毎月の保険料にかなりの違いが出て来ました。その他のところも直していただいたり、これからも心配な女性疾病の保障をもっとしっかりとしたものに変えたりしました。

死亡保険が影響したのか解約返戻金ではありませんが、いくらか戻ってきて、保障充実、毎月の支払いも半分にする事が出来たのです。今の自分にぴったりな保険にすることが出来、安心しました。

これからも定期的に見直しをするようにして、その時の自分に合ったものにして行こうと思い、営業の方に出来たらお声をかけてくれると助かりますとお伝えしました。

それからは5年ほど経ちましたが、今では最低二年に一回は見直しをするようにしています。



新しい商品が次々と出てくるので、切り替えたり取り替えたりして、その時の自分の体と話をして決めるようにしています。
この見直しがあるからこそ、健康にも気を遣えるようになりました。

今では主人と一緒に生命保険を見直して、万が一の時にお互いの保険をしっかりと把握出来るようにしてあります。

ガソリンは年々どんどん高くなり、車に乗る機会も少なくなってきました。私は遠出をする場合意外は主に交通機関や自転車、そして徒歩で移動するようにしています。近くへの買い物に毎回車を使用しているだけでもガソリンはどんどんと少なくなっていきます。せっかく安いスーパーで買い物をしてもガソリンを使用していては定価で商品を購入するのと変らないような値段になってしまいます。

そして最近では車の保険も乗った距離に応じて支払いを行うというシステムのサービスが多くなってきているので、私は車の保険も見直すようにしました。
値段が安くてそして安心出来る物に加入するようにしています。

埼玉の保険に関する詳細はこちらです。

車を乗る機械が少ない方にはオススメのサービスです。
通勤に車を使用する方でも保険料金を見直せば保険料金が安くなる事が多くあります。



実際にどれぐらいの距離を一ヶ月の間に走行しているのかをまずは把握するようにします。


付き始めに携帯のメモ帳などに現在の走行距離をメモしておきます。
そして月の最終日にもう一度確認し、一ヶ月の走行距離を確認します。
この一ヶ月の走行距離が分ると保険の見直しにとても役立ちます。



インターネットを活用し、走行距離を入力すると保険料金を査定してくれるサービスを活用して下さい。

走行距離を入力するだけで保険料金を出してくれるシステムは多くの保険会社で採用されています。

一ヶ月の走行距離が分れば後はより多くの保険会社で見積もりを出してもらい、一番安く、そして安心できるサービスを見つける事が出来ます。

そして運転免許の種類によっても値段に差が出てきます。

ゴールド免許を取得している方ですと、よりホケン料金が安くなるというサービスが多くの会社で取り入れています。

実際に生活をしていく上で保険は重要ですが、節約する事は十分に可能です。

一年間に換算すると驚くほどに金額が変ってきます。そして年間に支払う料金は十年、二十年と今後も続いていきます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1540192.html
http://allabout.co.jp/gm/gt/845/
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160717/zuuonline_114019.html